マンション売却と税金

マンション買い替え 税金 マンション買い替え 税金

マンション買い替え 税金

マンション買い替えと税金

マンションの買い替えにあたって住宅ローンを利用する人で、売却にあたって損失が出る場合は、税金が安くなる制度があります。

バブル期ならともかく、現在は購入価格よりも売却価格のほうが上回ることはほとんどありませんので、多くの人がこの税制優遇を受けることができます。

マンション買い替え 税金

売却した物件が個人の居住用であること、5年以上所有していることなど、要件はあるものの、ファミリータイプのマンションを住宅ローンで買い替える場合にはほとんどの人が当てはまりますので、忘れずに確定申告をしましょう。

例えば売却にあたって1000万円の損失が出たとすると、その1000万円は所得から控除されます。

控除しきれなかった分は繰り越しができますので、仮に年収500万円の人だとすると、2年間は所得がゼロという計算になり、払うべき税金もゼロになります。所得税だけでなく、住民税にも適用されるため、大きな金額になります。

売却損失の控除が終わっても、新しく組んだ住宅ローンの控除は受けられますので、買い替え後は長きにわたって税金が安くなります。